読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sharif University CTF 2016 Writeup

この大会は2016/2/5 15:30(JST)~2016/2/7 3:30(JST)に開催されました。
今回も個人で参戦。結果は150点で317位でした。
参加チームは1422チームいたので、良い順位のような気もしますが、
この問題でこの点数はイマイチでした。
解けた問題2問をWriteupとして書いておきます。

Rail Fence Cipher (Crypto 50)

こんな文字列が入っているファイルが与えられている。

AaY--rpyfneJBeaaX0n-,ZZcs-uXeeSVJ-sh2tioaZ}slrg,-ciE-anfGt.-eCIyss-TzprttFliora{GcouhQIadctm0ltt-FYluuezTyorZ-

タイトルに暗号の名前が書いてあるので、調べてみる。

確かにこういう暗号がある。オンライン復号ツールを探し、Geocaching Toolboxの「Rail Fence cipher」を使わせてもらった。
ここでレールの数を変えて復号を試していく。
そしてレース数21のときに文章として読める形で復号された。

A-fence-is-a-structure-that-encloses-an-area,-SharifCTF{QmFzZTY0IGlzIGEgZ2VuZXJpYyB0ZXJt},-typically-outdoors.
QmFzZTY0IGlzIGEgZ2VuZXJpYyB0ZXJt

Dumped! (Forensics 100)

ダンプファイルが与えられている。
stringsコマンドで確認するとフラグが表示された。

$ strings RunMe.DMP | grep SharifCTF
00000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000SharifCTF{4d7328869acb371ede596d73ce0a9af8}
SharifCTF{4d
SharifCTF{4d7328869acb371ede596d73ce0a9af8}
SharifCTF{4d
SharifCTF{4d7328869acb371ede596d73ce0a9af8}
4d7328869acb371ede596d73ce0a9af8